ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ 監修企業
   

部位ごと施術回数をどうするか。

全身に生えている毛を見てみるとわかりますが、濃い部分もあれば薄いところもみられます。場合によっては産毛しか生えていないところもあるでしょう。体の毛が濃い人でも薄い人でも、すべての人に言えることとして、毛周期と呼ばれるものがあげられます。毛は毛根から生えてくることになりますが、これらの毛はすべて成長期から退行期、そして急死期と脱毛期を繰り返しながら生え変わっているということです。サロンに通った場合には、成長期のムダ毛に対してダメージを与えて、少しずつ生えなくする方法がとられます。しかしながら全身の毛がすべて同じ毛周期であるわけではなく、成長期にあるものは全体の2割から3割程度といわれています。このことから一回施術を受けたからといって、全身のムダ毛にダメージを与えることはできないということがわかります。脱毛の施術は何度回数をこなせば効果を感じることができるのか、わからないという人は多いことでしょう。最初に施術を受けて数日がたつと、目に見えてムダ毛がなくなるのですごい効果だとびっくりする人もいるかもしれませんが、数日後には成長期を迎えたムダ毛が次々と生えてくることになります。これらのムダ毛は次に施術を受けるまでに自己処理を続けなければならないのです。4回目から6回目を迎えるとだんだんと目に見えて効果が実感でき、自己処理の回数も減ってくることでしょう。太くて濃いムダ毛が生えていた部分はめだたない毛に変わってくるケースも見られます。
このように部位によって毛には大きな違いがあり、リンクスで脱毛の施術を受けるとなった場合には、どの部位の施術を受けるかによって、施術回数も大きく変わってくることがわかります。自分が施術を希望する部位は、何回ぐらいの施術を受ければよいのかを事前に把握しておくことが求められます。
まず最初にわきの脱毛の場合には、効果が実感できるのは6回目ぐらいからと言えるでしょう。一般的に脇に生えている毛は太くてかたい特徴があるため、サロンでも効果は実感しやすい部分と言えます。脇には大切な血管が数多くとおっていて、本来脇毛はそれらの血管を守るために生えています。ほかの部分に生えている毛よりもしぶとく生えかわる特徴があるのです。そのためほかの部位と同じ時期に施術を受け始めたとしても、脇だけは継続して施術を受ける人が多く見られます。
次に腕や足の脱毛の場合です。これらの部分は範囲が広いものの、3から4回ほどで効果を実感できることでしょう。意外と早い段階で効果が実感できるのはうれしいことと言えます。腕や足を出すことの多い夏にはきれいな状態を作っておきたいのであれば、半年ほど前の1月から3月までには施術をスタートさせたいところです。
次にVIOについてですが、この部分は脇と同じように太くてかたい毛が生えている特徴があります。そのため腕や足などと比べた場合には、根気強くサロンに通い続ける必要があるでしょう。VIOの場合には、効果を実感できるのは5から6回目ほどといえます。男性の場合には薄くする程度でいいという人が多いので、様子を見ながら継続するかどうかを決めていく必要があります。
そして顔の脱毛についてですが、男性の場合には鼻下やあご、ほほなどにはかたくて濃い毛が生えているといえるでしょう。この部分もやはり6回ほどで効果を実感できるようになるでしょう。顔のほかの部位でもおでこなどの産毛が気になる人もいるかもしれませんが、産毛の場合には光の効果を実感しにくい特徴があります。そのためおでこなどの産毛の部分で効果を実感したいのであれば、ややばらつきがあることを覚えておきましょう。

最終更新日

ひげ脱毛 , リンクス