ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ 監修企業
   

リンクスのメンズ脱毛は痛みを

近年では男性でも脱毛の施術を受ける人が多いことから、男性専用のサロンも多く見られるようになりました。メンズ脱毛専用サロンの一つにリンクスが挙げられますが、高い効果が期待できることや、比較的価格がリーズナブルなことでも注目を集めています。

 

そもそも脱毛の施術を受けるにあたり、痛いという先入観を持っている人は多く見られます。脱毛の施術の中には実際に強い痛みを感じるものもあれば、部位により痛さを感じる箇所もあります。施術方法によっても違いがあり、できるだけ

痛みが少ない方法を選ぶことによって、それほど怖さを感じることもなくなるでしょう。施術方法の中でも一番痛みを感じるといわれているものがニードルと呼ばれるものです。

これは毛穴の中に極細い針をさしこんで、毛母細胞を焼いて破壊するものです。非常に強い痛みがあることでも有名であり、一本ずつ施術を行うことになるので、長時間の施術が必要です。その分効果は非常に高く、一度施術をすることで二度とムダ毛が生えてくることはありません。しかし希望部位のすべてを施術するにはかなりの時間がかかるでしょう。

 

施術を受ける場所としてはサロンと医療クリニックの二つの種類がありますが、その中でもサロンは光と呼ばれる方法を使用します。

光の場合にはあまり痛くないのが特徴といえます。その分回数や時間が長くなるというデメリットもあるものの、体への負担は比較的少ないと言えるでしょう。リンクスでもこの方法がとられていて、実際にカウンセリングを受けてみるとわかりますが、その際には輪ゴムではじいたような感じだと説明されます。


リンクスの場合には、それほど痛みを感じることのない光を採用していて、さらにはなるべく痛くないようにと様々な工夫がとられています。そのうえで高い効果が期待できるのもリンクスの魅力の一つと言えるでしょう。

リンクスで使われている機器は、できるだけ痛さが軽減されるような機能が搭載されているものです。

従来の機器の3倍もの冷却効果が期待でき、照射した部分を瞬間的に冷却するので、照射した際の痛さが最大限に抑えられるようなシステムが整っているのです。また機器だけではなく、特別なジェルを使用する工夫もなされています。特別な機器を使っているのに加え、施術の前後にはジェルを使用し、これが痛さを軽減することに役立っています。

リンクスで使用されているジェルは、海洋深層水が100パーセント使用されているものです。そのほかにも6種類の美容成分が配合されていて、これらが肌を活性化させたり、バリア機能をアップさせるなどの作用が期待できます。また抗炎症作用が期待できるのも特徴の一つと言えるでしょう。

 

施術後に使われるアフターケアジェルと呼ばれるものには、鎮静作用が期待できます。10種類の美容成分が配合されていて、これらには優れた保湿力が期待できます。施術後には肌は熱を持つことになりますが、この熱をやさしく沈めてくれるでしょう。どちらのジェルも冷却効果が高く、施術が終わった後の肌には潤いを与えることができるため、肌を守ることにつながります。

 

このように最大限痛みを抑えるような工夫がとられていますが、それでも場合によっては痛いと感じることがあります。

それは脱毛する部位や箇所により異なるでしょう。特にひげなどの太い毛が生えている場所や、鼻の下などの皮膚が薄く敏感である場所は痛さを感じやすいといえます。その中でも一番痛いと感じるのが陰部と言えるでしょう。

この部分は冷却ジェルを使用してもその冷たさを一番感じるところでもあり、ほかの箇所と比べるとやや忍耐が必要です。そして場合によっては体調により痛さも変化する可能性があります。

睡眠不足であったり疲れている場合には通常よりも痛く感じることもあるので、前日はしっかりと休息を取るようにしましょう。

最終更新日

ひげ脱毛 , リンクス